“劇団プレステージ”に訊く「劇団プレステージってナンだ!?」【前編】

夢を追い続ける男達が集う劇団がある。
“劇団プレステージ”
 

【劇団員の写真はこちら】
 

2005年にユニットを結成。「劇団公演で赤字を出したら即解散」という条件を飲み、活動を続け、今年で10年目を迎える。様々な変遷を経て、現在は20名。泥臭くても暑苦しくても演者として、「より多くの人達にエンタテイメントを通じて感動を届けたい」そんな熱い想いを胸に秘め、必死にもがきながらも、明るく、楽しく、前向きに突き進み、歌とダンスを織り交ぜたコメディ路線のエンタテインメント作品を上演している。
 

キャパ100席足らずの小劇場で公演を重ねること7年。劇団の人気、知名度も徐々に上がり、2012年からはホームグラウンドをCBGKシブゲキ!!に移した。そしてこの夏、CBGKシブゲキ!!から紀伊國屋サザンシアターへ場所を移し、さらに、大阪公演も実施。新しいステージに向けて大きく飛躍する。
 

第10回公演は、再演となる「Have a good time?」。
5人組C級アイドル“東京オードル”はデビューして10年。B級アイドルにもなれず、依然、低空飛行のまま。10年間で何度も名前を変えてデビューを繰り返し、年齢も30歳を過ぎて完全に方向性を見失っていたメンバーたち。そろそろ潮時だと考えていた頃、彼らと共に苦楽を共にしてきた事務所の社長兼マネージャーと共に“最後の賭け”に出る。2012年の第4回公演として上演された作品の再演であり、劇団プレステージの男臭さをそのまま生き写したかのような思い出深い作品。
 

今回、8月の「Have a good time?」の公演に先駆け、各メンバーに訊いた。
まずは、劇団プレステージとはどんな劇団なのか。そして、どのような経緯で結成したのか。また、劇団員である彼らが思うプレステージの魅力とは。劇団員だからこそ知っている、劇団プレステージのこと、また、普段なかなか表に出ることのない、彼らの劇団に対する想いなどを語ってもらった。
 

この特別インタビューをシアタークリップは限定配信。
ぜひ、ご覧ください。

★チケット購入へ

劇団プレステージ
劇団プレステージ 猪塚健太
劇団プレステージ 風間由次郎


劇団プレステージ 第10回公演 「Have a good time?」
 

<公演日>
大阪公演:8月8日(土)~8月9日(日) 森ノ宮ピロティホール
東京公演:8月12日(水)~8月23日(日) 紀伊國屋サザンシアター
 

<原作>
福島カツシゲ
 

<脚色・演出>
ほさかよう(空想組曲)
 

<出演>
石原壮馬 猪塚健太 今井隆文 岩田 玲 太田将熙 大村 学 風間由次郎 春日由輝 株元英彰 城築 創 小池惟紀 向野章太郎 坂田直貴 園田玲欧奈 髙頭祐樹 高橋秀行 長尾卓也 原田新平 平埜生成
 

劇団プレステージ公式HP

劇団プレステージ公式Blog

劇団プレステージ公式Twitter